時々想うは懐かしきふるさと。河津会にはふるさとの語らいの場があります。

河津会の目的

当会は、首都圏に在住する郷土を同じくする会員相互の親睦を深めるため、ふるさと河津町と連携を密にする目的で2002年発足し、会員相互および町との交流を行っています。

お誘い合わせの上、ご入会を心よりお待ちしております。

infomation

幹事会開催 平成29年1月8日

東京都新宿文化センターにおいて定例の幹事会を開きました。6月に開催される河津会発足15周年を迎える「総会および記念行事」について協議しました。

忘年会 平成28年12月3日

河津町出身の方が経営「トマト(赤羽駅前)」において忘年会行いました。当日は寒い日でみなさん元気よく集まり、郷土の話に花を咲かせました。

河津会紹介ページ開設 平成28年9月14日

河津町役場オフシャルサイトに「河津会」のバナーおよび紹介画面が開設しました。今時点で約1000カウントに近い閲覧者数をいただいております。(河津町HP⇒左図「河津会」バナーボタンをクリックで入れます)

湯ケ野区民座談会 平成28年10月9日

湯ケ野公民館において湯ケ野区民座談会が開かれました。47名の参加者があり、当会会員が講師で招かれ講演とディスカッションを行いました。

河津町役場訪問 平成28年10月7日

当会副会長平川文廣らは河津町町長および議長、数名の議員を訪問し、河津町や河津会について意見交換を行いました。

総会での講演会 福田家女将稲穂さんによる「ノーベル賞作家川端康成の『伊豆の踊子』について貴重なお話しをいただきました。稲穂さん以外の最近では平川菊哉氏「カップヌードル誕生秘話」、山田高司氏「湯ケ野・大鍋に残る板垣姓の考察」の講演が行われた。

 

年会費

2,000円 会員になりますと「広報かわづ」を毎月ご自宅にお届けします。なお各行事につきましては別途いただきます。

お問い合せ

事務局 Eメール kawazukai@yahoo.co.jp 山田高司あてにお願いします。


      河津会会長
      坪井誠之
     (川横出身)

ページトップ