児童手当

平成24年4月から新しい児童手当制度が始まりました。

公務員は勤務先から支給されますので、勤務先にお問い合わせください。

支給対象

中学校卒業まで(15歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育している人に支給されます。

支給額

児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額)
3歳未満 一律15,000円
3歳以上
小学校修了前
10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

※第3子以降とは、18歳到達後最初の3月31日までの養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

児童を養育している人の所得が所得制限限度額以上の場合は、上記に関わらず、特例給付として児童1人当たり月額一律5,000円を支給します。

扶養親族等の数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

支給時期

年3回 6月、10月、2月の10日(土日・祝日等の場合はその前日)にそれぞれの前月分までの4カ月分をまとめて支給します。

申請に必要なもの

  • 申請者の健康保険証の写し(国民健康保険加入者の場合は不要)
  • 申請者名義の預金通帳
  • 印鑑

他市町から転入の方は、申請者およびその配偶者の前住所地の所得証明書が必要になります。 申請した月の翌月分から児童手当が支給されます。申請は、出生や転入から15日以内に行ってください。

※児童の養育状況により必要となる書類がありますので、詳しくは担当へお問い合わせください。

現況届

認定を受けた人は、毎年6月に受給資格を更新するために現況届を提出していただきます。

問い合わせ・窓口

保健福祉課 電話 0558-34-1937

ページトップ