虫歯予防

歯周病検診

歯をなくす原因は、むし歯と歯周病がほとんど。歯周病は自覚症状のないまま進行しますので、気づいた頃には手遅れということも少なくありません。

歯周病が他の病気の発症や悪化にも関連することがわかっています。 この機会を逃さず受診しましょう。

対象

今年度(4月1日から3月31日)、

    40歳、50歳、60歳、70歳になる方

実施期間 9月~翌年2月
内容 問診、歯と歯ぐきの診察
負担金 1,000円(70歳以上は無料)
※ 詳しい日程や受診方法については、8月頃お知らせします。

歯周病

フッ素洗口事業・フッ素洗口継続事業

むし歯予防として、思いつくのは歯磨きやおやつについてですが、歯磨きや甘味制限だけでは防げないむし歯もあります。
町では歯の質・形状が原因となるむし歯に対して『フッ素』を使ったむし歯予防をお勧めしています。

さくら幼稚園、わかば保育園に通う4・5歳児のうち事業参加を希望する児に対して、永久歯のむし歯予防と健康意識向上を目的に、フッ素洗口事業を行っています。

また、小学校に上がっても家庭でフッ素洗口が行えるよう、フッ素洗口継続事業を行っています。

ページトップ