妊娠・出産

妊娠から出産、乳幼児まで育てるのにどんな手順でどんな手続きが必要なのか紹介します。

妊娠したら矢印出産準備矢印赤ちゃんが生まれたら矢印乳幼児の健康を守れ

(1)妊娠したら

  • 母子健康手帳の交付
    妊娠確認後、母子健康手帳と妊婦健康診査受診票を交付します。
  • 妊婦健康相談
    妊娠は大きな喜びである反面、不安も大きいと思います。母子健康手帳交付日にあわせて、健康相談を行っています。
  • 妊婦健康診査
    基本健診と超音波検査、後期血液検査にかかる費用の一部を助成しています。

(2)出産準備

  • 母親学級にいらっしゃいませんか
    保健福祉センターでは、妊婦さんとその夫の方などを対象に、母親学級を開催しています。
  • 出産費用の助成
    1回の出産につき10万円 多胎の場合、出産児のうち一人を除いた子ども一人につき5万円を助成しています。

€(3)赤ちゃんが生まれたら

  • 出産にともなう手続きのご案内
    出生届け・住民票記載・児童手当こども医療費助成などの手続きが必要です。
  • こんにちは赤ちゃん訪問
    生後3か月以内のお子さんとそのお母さんを対象に、助産師または保健師が自宅・実家を訪問し、発育状況や健康状態等の相談をお受けしています。

(4)乳幼児の健康を守る

 

ページトップ