公的個人認証

ICカード(住民基本台帳カード)を利用した公的個人認証サービスのご案内です。行政機関への申請手続き等が自宅のパソコンからも可能となります。

公的個人認証サービスとは

現在、役場等へ出向かなければ行なえない様々な行政手続が、今後、インターネットを通じてできるようになります。この際、他人による「なりすまし申請」や通信途中での「改ざん」などが発生する恐れがあります。

公的個人認証サービスとは、電子証明書を交付することにより、このような事態を未然に防ぐとともに全国どこに住んでいる人に対してもこのサービスを提供するものです。

個人認証の図式

公的個人認証サービスを利用するには

  1. ICカード(住民基本台帳カード)、写真付き公的身分証明書を持って役場窓口税務課へお越しください。
    住所地の役所でなければ手続きが行なえません。
    住民基本台帳カードは、事前に交付手続きを行なってください。(発行までに2週間前後必要です)
  2. 電子証明書発行申請書とICカード、身分証明書を窓口へ提出してください。
  3. ICカードを受け取り、窓口に設置されている鍵ペア生成装置により電子証明書の発行に必要な鍵ペアの生成及び暗証番号の設定を行なって頂きます。
  4. 再度、窓口にICカードを提出して頂き電子証明書をICカードに記録します。
  5. ICカードと電子証明書発行記録書を受け取ってください。
    窓口が混雑している場合を除き、10分程度で電子証明書の発行手続きが終了します。
  6. 自宅のパソコンにICカードリーダ及びアプリケーションソフトの設定を行なってください。
    利用者クライアントソフトのダウンロードや注意点など詳しくは、公的個人認証ポータルサイトをご覧ください。
    使用可能なICカードリーダは、こちらからご確認ください。

以上で公的個人認証サービスを利用できる環境になりました。

あとは、サービスを行なっている省庁等のホームページにアクセスし必要事項の記入及び案内 に従ってICカードの挿入を行なったりするだけでインターネットから申請手続きが行えます。
電子証明書の発行手数料は500円です。
使用できるICカードは現在、住民基本台帳カードのみです。

利用できる手続きは、順次拡大します。

平成16年2月から「国税電子申告・納税システム」が名古屋国税局管内で導入され順次、全 国で利用が可能となりました。その他の省庁や静岡県においても、インターネットを利用し申 請・届出を行なえるようシステム開発を行なっています。

河津町においては、システム開発に多額の費用が必要なことからサービスの開始時期は未定で すが、静岡県や他市町村との共同開発等について検討しています。

申請書ダウンロード

ページトップ