イベント

平成27年10月以降、住民票の住所へマイナンバーの通知カードが送付されます。
やむを得ない理由で住所変更の手続きができず、住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない人は、居住している居所を送付先として申請・登録することで通知カードを受け取ることができます。

登録申請が必要な方 
(1)東日本大震災による被災者で、住所地以外の居所に避難されている人。
(2)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で、住所地以外の居所に避難されている人。
(3)医療機関・施設などへの長期間の入院・入所が見込まれ、かつ住所地に誰も居住していない人。
(4)上記以外の人で、やむを得ない理由により住所地において通知カードを受け取ることができない人。
※日中に住所地において通知カードの送付を受けることが困難であるとの理由から、勤務先を居所として居所情報の登録申請を行うことはできません。また、進学・就職等の理由により住所地から居所に引っ越し、当該居所が生活の本拠と認められる場合は、「やむを得ない理由」に該当しませんのでご留意ください。

申請者について 
 居所情報の登録申請を行うことができる者は、登録対象者並びにその法定代理人(親権者や後見人等)及び任意代理人です。なお、登録対象者の方が15歳未満の者又は成年被後見人である場合は、法定代理人が申請を行うこととなります。

登録方法 
 通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書に記入し、平成27年9月25日(金)までに、住民票のある市区町村に持参または郵送(必着)で提出してください。
※なお、当該申請があった場合であっても、申請内容を確認した結果、「通知カード」の送付先を申請された居所にすることができない場合もございますのでご留意ください。

添付書類 
・申請者の本人確認書類(運転免許証など)
・居所に居住することを証明する書類(公共料金の領収書など)
・代理権を証明する書類(委任状など)【代理人が申請する場合】
・代理人の本人確認書類(運転免許証など)【代理人が申請する場合】
 必要書類等、詳しくは町民生活課までお尋ねください。

通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書
居所登録リーフレット(PDF)

総務省ホームページ
マイナンバー紹介ホームページ

2015年08月26日
ページトップ