イベント

風しんの追加的対策について(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)

風しんは発熱・発疹が主な症状で、咳やくしゃみなどの飛まつ感染により人から人へと感染する感染力の強い疾病です。妊娠中の女性が風しんウイルスに感染すると、生まれてくる子どもの眼や耳に障害を及ぼす先天性風しん症候群が生じる可能性があります。

厚生労働省は、2018年からの、30~50歳代の男性の風しんの流行を受けて、2019年4月1日から2022年3月31日の3年間に限り、感染拡大防止のための追加的対策として、ワクチン接種機会が1回もなく抗体保有率の低い世代の男性を対象に、無料で抗体検査・予防接種を実施することを決めました。

対象の方には、町からクーポン券を郵送します。このクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けてください。抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、予防接種の対象となります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

2019年06月28日
ページトップ