犬の登録と注射

生後90日を過ぎた犬は、生涯1回の畜犬登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが法律で義務づけられています。
登録手続きは、毎年4月に行う集団注射のときに、一緒に行うこともできます。

畜犬登録

  • 新たに犬を飼い始めたとき(飼い始めてから30日以内に手続きをしてください)

   登録手数料3,000円(生涯1回のみ)

   必要なもの 印鑑

  • 他市区町村から転入したとき

   登録手数料 1,600円

   必要なもの 前住所の市区町村で発行した愛犬手帳、鑑札、印鑑
   (鑑札がない場合は、新規登録扱いとなり登録手数料3,000円がかかります)

  • 他市区町村へ転出するとき

   愛犬手帳、河津町で発行した鑑札、狂犬病予防注射済票を持参して、転入先の市区町村で手続きを

   してください。

  • 飼い主の氏名や住所など、登録内容が変更となったとき

   変更届を提出してください。

  • 飼い犬が亡くなってしまったとき

   鑑札と一緒に死亡届を提出してください。

狂犬病予防注射

狂犬病は人も動物も感染する病気で、人に感染した場合は100%に近い確率で死亡してしまいます。
町では年に1回、4月に狂犬病予防注射を行っています。

  • 狂犬病予防注射料 3,400円(年1回集団注射時、注射済票交付手数料含む)
  • 注射済票交付手数料 550円
  • 狂犬病予防注射の日程は、4月の回覧でお知らせします。
  • 賀茂郡・下田市以外の動物病院で予防注射を受けた場合は、病院が発行する注射済証を持参して、町民生活課で注射済票の申請をしてください。

飼い主さんのマナー

  • 交付された鑑札、注射済票は犬の首輪につけておきましょう。野外で飼い犬が迷い犬になったとき、鑑札で飼い主さんがわかることがあります。
  • 飼い犬のフンの始末は、飼い主さんの責任で必ず行ってください。また、放し飼いは危険ですのでやめましょう。

申請様式

問い合わせ
町民生活課 窓口係 電話 0558-34-1932
ページトップ