町長の部屋|静岡県河津町役場

行政情報

町長の部屋へようこそ

 こんにちは、河津町長の岸重宏です。

( 令和3年度予算案議決について)
 町議会3月定例会において、令和3年度予算案が3月19日に議決されました。
 一般会計、特別会計及び企業会計の歳出予算の総額は、66億3,010万5千円となり、そのうち、一般会計当初予算は42億8,500万円で、前年度比2億3,000万円、5.7%の大幅な増となりました。
コロナ禍の影響で厳しい財政状況ですが、施策の重点化を図りながら、第5次総合計画の実現に向けた施策遂行に取り組んでいくこととしました。
 令和3年度の主要事業は、1つ目に懸案事業である子育て支援施設の建設事業費、約3億9,000万円を計上し、年度内の完成を目指して取り組んでいきたいと思います。また、運営内容については、「子ども子育て会議」で検討していただいており、町民に親しまれ、活用される施設として完成後を見据えて、今後も取り組んでいきたいと思います。
 2つ目の防災減災対策については、特に心配される防災減災関係事業の充実強化を図るために、総務課にある「防災係」から独立させて「防災課」を新設し、地域防災計画の見直しや本部運営体制の改革、国土強靭化計画の作成などに取り組んでまいります。
 3つ目は、新型コロナの感染症の拡大によりリモートによる仕事が推奨される中で、地方での生活が重要視されています。町としても、人口減少対策としての移住定住を進めるための活動拠点や起業するためのチャレンジショップの設置、空き家バンクの活用を図る補助制度の創設など約870万円を計上し、新たな取り組みを行いたいと思います。
 財政が厳しい中ですが、町として経済活動を少しでも活発にすることが大事であると考え、これまで計画的に進めてきた事業を縮小することなく積極的に取り組んでいくことを心がけました。
令和3年度はコロナが終息状況に向かうことを期待し、町としても職員の増員を図り、マンパワーを生かした積極的な行政運営を心がけたいと思います。

(当面の新型コロナ経済対策2事業について)
 2月18日の臨時議会において、新型コロナ対策補正予算を提出し議決をいただきました。経済対策について、次年度以降の繰り越し事業として取り組むものや産業団体への助成事業も多いのですが、できるだけ早い時期での対策を考え、3月から受付を始めた町の2つの直接事業についてお知らせします。
 1つ目は昨年も実施した小規模商工事業者事業継続補助金です。
 これは、新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、業績が悪化している町内小規模商工業者の事業継続に対し、補助金を最大20万円支給するものです。対象は460件程度を見込んでいます。
今回は、国の持続化給付金や昨年商工会が実施した新型コロナウイルス感染症対策緊急支援金を受給した小規模事業者を対象とした「事業継続補助金」を支給するものです。また、ひと月の売上が5万円以上あり15%以上減少や開業して1年に満たない事業者も対象としたので、昨年支援金を受給できなかった事業者など幅広く支援できるように配慮しました。
 すでに回覧やホームページなどでお知らせしてありますが、受付は3月14日から4月23日までとなっております。対象事業者や補助金額、申請方法や内容など不明な点がありましたら、くわしくは産業振興課にお尋ねください。
 2つ目は、「大学生等支援給付金」です。
 令和3年1月1日現在、大学、短期大学、大学院、専門学校等に在籍している河津町出身者の学生について、コロナ禍でアルバイトもままならなく苦しい生活を送って暮らしている学生などの生活支援として、一律10万円支給を行います。
 申請は、8月31日までとなっており、すでに回覧やホームページなどでお知らせしてありますが、くわしくは教育委員会事務局にお尋ねください。

(河津桜開花時の来訪者対策結果について)
 河津桜開花時の対策については、町民の皆様や関係者の皆さんにご協力ご理解をいただき、河津桜まつりを中止し、来た人たちに対する検温実施など数々の町民向けの安心安全対策を行ってきました。河津桜まつりを中止したので、外に向けての対策の事前告知ができないので、とにかく中止をして来訪を遠慮していただくことを町外に向け発信しました。
 今年の開花時期の桜見物の来訪者数については、推計ですが昨年(52万人)の4分の1程度、一昨年(90万人)の13.5%で約12万人と想定され、バスがほとんど皆無で、来訪手段は乗用車などが主でありました。遠慮・自粛を町外に向けてPRしてきましたが、実際は開花が進んだ2月13日から23日までに集中して混雑し、ピークの20日、21日には1万5千人から1万6千人が訪れ、町内で車の渋滞や、路上駐車が目立ち、町民からの苦情も一部寄せられました。2月10日から3月10日まで29日間の1日平均は4,200人となりました。
 予想していたとはいえ、まつりを中止にしても少なからず来ることがわかりました。初めての中止とした河津桜開花時の感染予防対策により、現在まで町内では新たなコロナ感染者が出ておりません。町民や関係者の皆さんには大変ご心配をおかけしましたが、改めてご理解ご協力に感謝を申し上げます。

(終わりに)
 今後、重要となってくるのは、ワクチン接種の体制づくりであり、国の方針のどおり4月から順次実施されることとなっています。町民への接種について、現状では集団接種を町の保健福祉センターふれあいホールで週3回程度、午後に予定しており、接種時期のスケジュールは未確定ですが、まず高齢者について、5月頃の開始を見込んでいます。今後、4月12日にコールセンターの開設を予定しており、その他にも準備ができしだい町民の皆様にはお知らせ等してまいりますので、しばらくはお待ちいただきますようお願いします。
 緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ終息の方向が見えてこない新型コロナウイルスの感染状況ですが、感染を抑えるワクチン接種を一筋の希望として一日でも早い終息を願っております。今後とも町民の皆様には、引き続き、マスクの着用やこまめな手洗い、「三つの密」を避けるなど、自分への感染を回避するとともに、他人に感染させない感染予防策の徹底を改めてお願いいたします。

 

令和3年3月29日

この記事に関するお問い合わせ
企画調整課
〒413-0595 静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1924
FAX 0558-34-0099
E-mail
 kikaku@town.kawazu.shizuoka.jp

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp