町長の部屋|静岡県河津町役場

行政情報

町長の部屋へようこそ

 こんにちは、河津町長の岸重宏です。

 

はじめに
 
今年も新型コロナウイルスに関する対策事業に追われた1年でありました。第31回河津桜まつりの中止に始まり、その後の全国規模の感染拡大、一方ではワクチン接種の実施などの対策に追われましたが、依然、オミクロン株の出現による感染拡大の懸念や3回目のワクチン接種の開始など、これからも対策は継続していかなければなりません。
 新しい年が従来のような生活が再び訪れ、希望に満ちた年となるように祈りたいと思います。

 

3回目の新型コロナワクチン接種

 河津町における、現状での新型コロナワクチン3回目の集団接種計画案を報告します。ただし、今後のワクチンの配分計画や国の方針により、町の対応について変更等が考えられます。

 

(接種対象者)
 国の方針どおり、2回目接種から概ね8カ月を経過した18歳以上の人を基準にします。現時点では2回目接種を終えた18歳以上の5,618人が対象者となります。

 

(接種日程)

  • 65歳以上の人 
    2月28日(月)から4月6日(水)のうち指定した日(月、水、金曜日)
  • 18歳以上64歳以下の人
    4月中旬以降(月、水、土曜日)

 

(接種予約方法)

 65歳以上の人

  1. 町から2回目接種の終了順で接種日を割り当て、接種券を発送します。(1月中を予定)
  2. 接種券が届いたら、同封の返信用はがきで接種希望の有無、接種日の変更希望などを回答して返送してください。
  3. 返信ハガキ回答で、変更希望がある人は町コールセンターから連絡しますので、その後に日程調整し決定します。

 64歳以下の人

  1. 接種可能となる時期に合わせて接種券を順次郵送します。職域接種などの予定で早めに接種券がほしい人は、コールセンターに連絡してください。
  2. 接種券と一緒にネット予約のURL(アドレス)をお知らせします。接種希望日をネットまたはコールセンターで予約をしてください。
    *注意)接種日により使用するワクチンメーカーが異なりますので、案内を確認してください。
    (使用ワクチン)*国の配分計画によりますので、変わる場合があります。
  • 4月6日まで
    ファイザー社製ワクチンを使用予定です。
  • 4月中旬以降
    供給状況により、ファイザー社製かモデルナ社製のいずれかのワクチンになります。

 

(その他・ワクチン接種を受けていない人)
 今後、1回目、2回目の接種を希望する人は、コールセンターに連絡をお願いします。また、新たに12歳になる対象者には、町から順次、連絡をします。
 今後、国の方針により12歳から18歳未満の追加接種および新たに5歳から11歳の接種が決まった場合は、決まり次第、対象者に案内します。

 

(問い合わせ先)

 河津町ワクチンコールセンター 
 TEL:0558-36-3556 (平日9時~16時)

 

第32回河津桜まつり

 前回、第31回河津桜まつりは新型コロナウイルスの感染拡大により、中止とさせていただきました。来年開催予定の第32回河津桜まつりは先の実行委員会で、これまでの開催期間を変更して、2月1日から月末までの開催とすることが承認されました。これは、ここ数年開花状況が早くなっていることに対応するとともに、「2月は河津桜」というように、わかりやすくPRしやすい期間に変更したものです。
 令和4年2月1日から1カ月間予定されている第32回河津桜まつりの新型コロナウイルス対策の町の基本的な考えをお伝えします。
 開催についての考えでありますが、感染状況が判断の基準となり、現時点の状況では、特に問題はないものと思われます。
 河津桜まつりは、ほかの催しものと違い、ただ中止を決定にすれば、人が来ないというものでないと考えています。前回は中止にしましたが、それでも開花時期には多くの人が訪れ、一部では交通渋滞などの混乱も起き、推計ですが約12万人が訪れました。
 この様なことから、第32回河津桜まつりも、限定的にしろ、例年のように町外から花見客人が訪れることが予想されますので、安心安全を確保するためにも開催して対応することを判断しました。
 町では、9月定例議会の追加補正予算で河津桜まつり新型コロナウイルス感染拡大防止対策事業費補助金が議決され、桜まつり実行委員会のコロナ対策経費は1,064万円となります。
 おまつりではありますが、受け入れる緊張感を持って、来てくれる人や町民に対しても、事前準備対策を含め、対策を見えるものにして、徹底しなければならないと考えています。来てくれた人を大切にしながら、町民の命を守り、町民にも安心して過ごしてもらう配慮や対策を行いながら、開催に向けて準備をしたいと考えます。

 

河津桜まつり新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン作成

 第32回河津桜まつりの開催に向けては、これまで運営委員会や実行委員会で体制や出店等の協議を始め、その後も各部会による会議を重ねて、内容や対策について、最終的に12月17日開催の対策協議会で決まりましたのでお知らせします。
 基本方針となるガイドラインを作成し、関係者および来訪者に遵守させ、安全対策を徹底します。ガイドラインには、全体方針、事前広報、会場内での感染防止対策、緊急事態宣言等発令時の対応などを盛り込み、感染症対策判断指標については、国の評価レベル3になった場合や、町内でクラスター発生等の深刻な感染拡大が起こった場合は速やかに実行委員会を開催し、対応を協議する事としました。

 

対策内容の主なもの

  • 健康チェックブースの設置
    会場内に健康チェックブース(常設1ヵ所、繁忙期1ヵ所)を設け、検温等の健康チェックを行ないます。健康チェックをした方には啓発カードを配布し、合わせて手指消毒やマスク未着用者にはマスク着用を促します。
  • 見回りスタッフの配置
    会場内の見回りスタッフを配置します。健康チェックブースを拠点として連携を図り、感染防止対策が確実に実施されているか確認し、密となっている場合は拡声器で注意を促します。
  • 駐車場係へのコロナ対策協力要請
    実行委員会で管理する駐車場及び民間事業者駐車場において、手指消毒液を設置します。ビニール袋を配布し、ちり紙、マスク、飲食に使用したもの等の、鼻水、唾液が付いたゴミはビニール袋に密封しての持ち帰りを促します。
  • さくらの足湯処、豊泉の足湯処の閉鎖
    利用場所が狭く密接するため閉鎖とします。河津三郎の足湯処は対面とならないため、スペースを空けての利用を促します。
  • 混雑時の情報発信
    ライブカメラを活用し、混雑状況を実行委員会ホームページで情報発信します。また、本部において混雑状況の把握にも活用し、適切な誘導や人員配置を行います。

 以上の対策以外に、各種のイベントも予定されておりますので、チラシなどでご確認ください。

 

終わりに

 新種のオミクロン株が全世界で広まりつつあり、今後の拡大動向が心配されます。河津町でも今後、第6波といわれる感染拡大が心配されます。町民の皆様には繰り返しのお願いになりますが、現状を維持し、感染者を拡大させないためにも、ワクチン接種への協力と、日常生活でのマスク着用など、新しい生活様式を徹底し、行動されるようにお願いします。
終わりに、来年は寅年ですので、私も虎のようにスピーディな、積極的な対応に心がけたいと思っています。今年1年、皆様には大変お世話になりました、良い年をお迎えください。

令和3年12月27日

この記事に関するお問い合わせ
企画調整課
〒413-0595 静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1924
FAX 0558-34-0099
E-mail
 kikaku@town.kawazu.shizuoka.jp

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp