町長の部屋|静岡県河津町役場

行政情報

町長の部屋へようこそ

 こんにちは、河津町長の岸重宏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナワクチン接種

 新型コロナウイルスワクチン接種について、65歳以上の希望者については7月末で終了する予定です。7月21日時点での65歳以上の対象者2,988人のうち、1回目接種済みの方が2,659人(希望者全員・接種率89.0%)、2回目接種済みの方が2,195人(接種率73.5%)であります。
 先にお知らせしたとおり、今後は12歳以上、64歳までの接種を行なうために、すでに予約を開始しており、8月2日より順次接種を開始する予定です。

 

子育て支援施設建設

 子育て支援施設建設については、これまで「子ども子育て会議」に建設内容や用地について諮問して答申をいただき、令和元年度に基本設計、令和2年度に実施設計を行なって来ました。今年度(令和3年度)予算で、建設費用を計上して進めており、今月21日に工事入札を行い、8月初旬の契約関係の議会議決を経て、工事着工の運びとなります。工期は令和4年3月までを予定しております。
 建設予定地は役場保健福祉センターに隣接する町有地2,100㎡で、事業内容は子育てサロンなどの地域子育て支援拠点事業、児童館事業、一次預かり事業、ファミリーサポートセンター事業を行うもので、予定では職員4人を配置し、年間利用者6,000人を見込んでおります。(子育て支援拠点事業4,100人、一時預かり保育事業1,900人)
 建設規模や事業費などは次の通りです。

 構  造 鉄骨造平屋建て 床面積 約723㎡
 施設内容 保育室、遊戯室、屋外広場、一次預かり室、多目的室など
      乳幼児家族の防災避難所としても活用予定
 事 業 費  約3億9,000万円

 

終わりに

 令和3年度から第5次総合計画による、「住みたい・来たい町かわづ」を目標に掲げた、今後10年間の新しい町づくりが始まっています。
 今年度の目標は「心豊かな暮らしやすい町」をテーマに、「子育てしやすい、子どもを産みやすい、安心で安全な活力ある町」を主要施策で進めています。その拠点となる施設であり、懸案事項であった子育て支援施設の建設がいよいよ始まります。町民の期待も大きく、子育て世代に大いに活用されて魅力あるまちづくりがさらに進むものと考えております。
 一方では、令和3年度が始まり4カ月経ちましたが、新型コロナの感染者が主要都市を中心に感染拡大傾向もあり、また2020東京オリンピック・パラリンピックも始まり、伊豆地区では夏の観光シーズンを迎え多くの人の動きが活発化されると予想され、新型コロナ感染拡大も大変心配されます。
 このような中で、先週町内では2名の感染者が確認され、また近隣の市ではクラスターが発生して、今後の拡大状況が大変心配されるところです。町民の皆様には、今後もそれぞれ個々の感染予防対策の継続をお願いし、デマ情報などに惑わされないように、慎重に行動されるようにお願いします。町としては、当面は町民の感染予防のための新型コロナワクチン接種推進が急務でありますので、継続して取り組んでまいります。
 特殊事情も考慮しながら、できるだけ多くの方が正確な情報選択のもとに接種下さるようご協力願うとともに、スムーズな予約や接種体制に心がけていきたいと思いますので、今後とも町民の皆様のご協力をお願いします。

令和3年7月26日

この記事に関するお問い合わせ
企画調整課
〒413-0595 静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1924
FAX 0558-34-0099
E-mail
 kikaku@town.kawazu.shizuoka.jp

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp