行政情報

町長の部屋へようこそ

 こんにちは、河津町長の岸重宏です。









10月定例記者会見 町長あいさつ

1.令和5年度予算編成方針について

 本日、令和5年度の予算編成方針を関係各課に別添のとおり指示をいたしました。方針の要約について、お知らせします。
 令和5年度についても、歳入面では税収に増額要因は見当たらず、地方交付税についても、その財源となる所得税や法人税等の増収が見込めないことから、大幅な増額は見込みにくく、歳出面では、社会保障関係経費などの義務的経費の増額、投資的経費においても、労務単価や建設資材等の高騰による建設コストの上昇など歳出増が見込まれ、引き続き財政運営は厳しい状況が予想されます。
 これまでのコロナの感染拡大の傾向も収まりつつある中ですが、依然として先行きが見えない状況であります。しかし、町内の厳しい経済状況等を考えた時に、アフターコロナを目指したウイズコロナでの対策を進めなければなりません。
 一方では、これまでも行ってきている安心安全対策や公共建物や施設の延命化なども計画的に進め、合わせて交流人口・関係人口の増加に向けた取り組みにも力を入れなければなりません。
 これら諸課題を進めるためには、限られた財源を最大限に有効活用すべく、既存事業の廃止・縮小・再構築による歳出の徹底した見直しにより、健全な財政運営を堅持しつつ、町民と共に創り上げていく「共創のまちづくり」として、民間の力も活用しながら、町民と共にコロナ終息後を見据えて、新しい時代のまちづくりに取り組みます。
 これらの課題解決に向けて、国や県の補助制度や民間の活力を生かしながら効率的な事業展開を進めます。


2.二十歳の集い開催について

民法改正に伴い、成人年齢が18歳になったことにより、これまで行なっていた「成人式」に代わる事業として、次の通り『二十歳の集い』を開催します。

日時  令和5年1月8日(日) 午前10時開式
場所  河津中学校体育館
内容  式典等
対象  平成14年4月2日生~平成15年4月1日生
    (約60人を予定)
その他 コロナ等の感染予防のため体調確認及びマスクの着用

 

終わりに

 11月3日には青少年の主張大会が行われます。これは小学生から高校生まで8人の児童生徒がそれぞれ日頃感じていることなどを発表する大会で、今年度の大会では、発表者8名の中で中学生2名が「平和」関する思いを発表します。
 理由として、河津町では、本年度から次の世代に平和の大切さを伝える事業として、8月に中学生2名と教職員を含め計5名を被爆地・広島市に派遣をして、原爆資料館の見学や当時の様子を語り部から聞くなど、平和教育の取り組みを始めました。さらに青少年の主張大会で、派遣した生徒の現地での経験や思いを多くの方々にも聞いていただける機会も設けさせていただきました。
 現在でも、ウクライナの戦争状況や核兵器使用の危機など、危惧される世界情勢の中でいかに平和が大事であるか、また人権の尊重なども含めて、河津町として若い世代への「平和教育」の充実に向けて、今後も取り組みを進めて行きたいと思っております。



令和4年10月31日

この記事に関するお問い合わせ
企画調整課
〒413-0595 静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1924
FAX 0558-34-0099
E-mail
 kikaku@town.kawazu.shizuoka.jp

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp