木造住宅建築等助成制度

木造住宅の新築または増築に補助金を交付する制度です。

対象者等

  1. 平成26年4月1日以降に町内建築業者と木造住宅の新築・増築の工事に係る請負契約を締結し、平成30年12月31日までに竣工したもの
    町内建築業者とは、町内に本社または支店を置く、法人または河津町に納税申告している個人事業主木造住宅とは、主要構造物を木材として建築された専用住宅(店舗等との併用住宅の場合は、居住用部分のみを対象とする)
    竣工したものとは、翌年度に固定資産税が賦課されたもの
  2. 町税を「口座振替」をして完納しているもの

補助額と補助期間

新築の場合・・・納付すべき固定資産税相当額の全額(15万円/年を限度)

増築の場合・・・納付すべき固定資産税相当額の1/2の額(10万円/年を限度)

補助期間

最初の賦課年度から3年間

補助金交付方法

  1. 建築工事請負契約を締結した後、速やかに申請書を提出していただくようになりますので、下記担当課までお問い合わせください。
  2. 固定資産税の賦課額確定後、税の口座振替先を利用して補助金を交付します。
問い合わせ
産業振興課 産業振興係  電話 0558-34-1946
ページトップ