戸籍・住民票の写しなどの諸証明の申請について

1.住民票関係

河津町に住所のある方は以下の証明を申請できます。

種類

手数料

住民票(世帯全員の写し)

各 200円

住民票(世帯の一部の写し)

除票(除かれた住民票の写し)※抄本のみ

住民票記載事項証明

現況届(年金受給者の現況届記載事項証明)

  •  申請できる人

    本人もしくは同一世帯員。代理人の場合は本人自筆の委任状が必要です。
    (※同じ住所にお住まいでも、世帯が分かれている場合は委任状が必要です。)

  • 申請時に必要なもの

   ・窓口に来られた方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、在留カード、身体障害者手帳等顔写真入りの場合は1点、健康保険証、年金      手帳など顔写真がない場合は2点必要です。)
    ・印鑑
    ・代理人の場合は本人自筆の委任状

   ※本人・同一世帯員または弁護士等有資格者以外からの申請は、使用目的などを具体的に記載してください。

 

◆住民票記載事項証明とは、住民票に記載されている項目のうち、申請者が必要とする項目(氏名・性別・生年月日・現住所など)のみ証明するものです。法定の様式  はありませんので、勤務先の会社や学校など提出先指定の様式がある場合はその様式に内容を記入の上、窓口へお持ちください。指定の様式がない場合は、河津町の  様式にて証明を発行いたします。

◆現況届とは、公的年金受給者の生存や住所等を定期的に確認するため、事業団体や日本年金機構などが受給者に送付し、必要事項を記入した上で提出を求める書類で  す。この現況届に記載された受給者の氏名や住所などについて住民票に記載されている内容と相違ないことを市区町村長が証明するものです。請求される場合は、年  金事務所等から送付された現況届のハガキに必要事項をご記入の上、窓口にお持ちください。本人・同一世帯員以外の方が申請される場合は委任状が必要です。

 

2.印鑑登録関係

種類

手数料

印鑑登録証明書

1通 200円

印鑑登録(印鑑登録証の交付)

1件 200円

※初めて印鑑登録をされる場合、印鑑登録証の交付手数料は無料です。
 登録印の変更や印鑑登録証を紛失された場合に手数料がかかります。

印鑑登録証明書

  • 申請できる人

    印鑑登録証明書の交付申請ができるのはご本人のみです。ご本人以外の方が請求される場合は印鑑登録証と併せて、登録印を押印した本人自筆の委任状が必要     です。(登録印の印影を確認できないと交付できません)

  • 申請時に必要なもの

    ・印鑑登録証
     ・代理人の場合は、登録印を押印した本人自筆の委任状

印鑑登録

  • 申請できる人

    印鑑登録申請ができるのは本人のみです。代理人が申請される場合は、本人自筆の委任状が必要となります。代理人が登録申請をする場合は、仮登録を行った     後、照会書をご本人の住所宛に送付させていただきます。

  • 申請時に必要なもの

    ・印鑑
     ・官公署が発行した顔写真入りの本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、在留カード、身体障害者手帳等)
      ※顔写真入りの本人確認書類をお持ちでない方の場合は、仮登録を行った後、照会書をご本人の住所宛に送付させていただきます。
     ・代理人の場合は本人自筆の委任状

  • 登録できる印鑑について

    登録できる印鑑は1人1個に限ります。以下に該当する印鑑は登録できません。

   【登録できない印鑑】

    ・住民基本台帳に記録されている氏名、氏、名若しくは通称又は氏名若しくは通称の一部を組み合わせたもので表していないもの
     ・職業・資格その他氏名以外の事項を表わしているもの
     ・ゴム印その他印形の変化しやすいもの
     ・印影の大きさが、一辺の長さ8ミリメートルの正方形におさまるもの又は一辺の長さ25ミリメートルの正方形におさまらないもの
     ・印影を鮮明に表わしにくいもの

 

3.戸籍関係

河津町に本籍がない場合は請求できません。

種類

手数料

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)

1通 450円

戸籍個人事項証明(戸籍抄本)

1通 450円

除籍(謄本・抄本)

1通 750円

改製原戸籍(謄本・抄本)

1通 750円

戸籍の附票の写し

1通 200円

身分証明書 

1通 200円

受理証明書

1通 350円

  • 申請できる人

    戸籍謄(抄)本等の交付を請求できる方は、戸籍に記載されている本人、配偶者及び直系の親族の方(子、孫、父母、祖父母など)です。代理人による手続     きの場合は、委任する人自筆の委任状が必要です。

    ※ 河津町の戸籍で続柄が確認できない場合は、続柄を確認できる戸籍謄本等が必要となります。

  • 申請時に必要なもの

    ・窓口に来られた方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード、在留カード、身体障害者手帳等顔写真入りの場合は1点、健康保険証、年金      手帳など顔写真がない場合は2点必要です。)
     ・印鑑
     ・代理人の場合は本人自筆の委任状
     ・戸籍謄本(河津町の戸籍で親族関係が確認できない場合)

 

身分証明書とは民事処分(禁治産・準禁治産の宣告、後見登記の通知、破産の宣告)を受けていない(破産の宣告を受けている)ことを公証する行政証明です。身分  証明書の交付を請求できる方は、本人のみ(※)です。代理人による申請の場合は、本人自筆の委任状が必要です。
 ※未成年の場合は、親権者が申請をすることができます。

◆受理証明とは、戸籍に関する届出(出生届、婚姻届、離婚届等)が受理されたことを証明するものです。届出をした市区町村でのみ交付できます。受理証明書の交付  を請求できる方は、届書に届出人として署名・押印した人のみです。それ以外の方が申請する場合は、本人自筆の委任状が必要です。

 

お問い合わせ

河津町役場 町民生活課 窓口係
 TEL:0558-34-1932

ページトップ