国民年金

20歳以上60歳未満の人は、国民年金へ加入することになっています。20歳以上の学生も必ず加入しなければなりません。

国民年金の届出

必要なものを持参して、保険年金係で手続きをしてください。
◎届出の際は、下記のほかに印鑑が必要です。

 

こんなとき 必要なもの
加入するとき 20歳になったとき
(厚生年金・共済組合の加入者は除く)
資格取得届書(三島年金事務所から送付されます)
退職などで、厚生年金などの資格がなくなったとき
(扶養している配偶者がいる人は合わせて手続きしてください)
年金手帳、退職日がわかる公的な書類(退職証明書など)
やめるとき 就職などで、厚生年金などの資格を取得したとき
(厚生年金・共済組合に加入したとき)
年金手帳、就職日がわかる公的な書類
(加入証明書、会社の保険証など)
死亡したとき 保険年金係または三島年金事務所(電話 055-973-1166)へ
ご相談ください。

保険料の納付

保険料は、20歳から60歳になるまで40年間納めます。保険料の納付は口座振替が便利です。
金融機関・郵便局に預金通帳、通帳印、納付書を持参して、お申し込みください。

保険料の免除

経済的な理由などで保険料を納めることが困難な場合に、申請により保険料の納付が免除される制度があります。
納付に困ったときは、未納のままにせずにご相談ください。

学生納付特例

学生本人の前年所得額が一定以下の場合、申請により保険料の納付が猶予されます。

問い合わせ・窓口

町民生活課 保険年金係 電話 0558-34-1928

国民年金、厚生年金については、以下のページもご覧ください。

日本年金機構 http://www.nenkin.go.jp/

ページトップ