電子申請・届出サービス

町長の部屋へようこそ

 

河津町長の岸重宏です。

静岡県東部、伊豆半島の南東に位置する河津町は、天城山系の豊かな森林を源とする、清流「河津川」が相模湾にそそぐ自然に恵まれた町です。

近年では、「花の町かわづ」の代表的な花木である、早咲きの「河津桜」(カワヅザクラ)が、毎年2月から1ヶ月間、河津川河口から約3キロ上流にかけて咲き、国内外から多くの花見客でにぎわいます。

本年2月10日から3月10日にかけて、第29回河津桜まつりが行われ、90万7050人(推計)の方が訪れました。これからも多くの皆さんに楽しみいただけるよう、町民が一体となったおもてなしの心でお迎えしたいと思っております。次回は第30回となり記念企画なども検討をしております。来年も、「河津桜発祥の地・河津」を訪れていただきますようお願いいたします。

今、見頃を迎えているのが、河津バガテル公園の春バラです。4月末から春バラ祭りが始まり、フランス式庭園内には約1100種6000本のバラが香りを漂わせ咲き誇ります。今年は、JR各社と共同による4月から6月まで静岡ディストネーションキャンペーン(大型観光宣伝)に合わせ、特別イベントのナイトバガテル(5/25日から6/2日、17:30~20:00、夜間入園料500円)が行われます。普段見る事ができない夕暮れ時のバラをご堪能下さい。〔お勧めは、夕方です。〕

是非ともお越しいただき、「花の町」を楽しんでいただけたら幸いに存じます。

 

 

 

 

 

ページトップ