電子申請・届出サービス

町長の部屋へようこそ

IMG_3449-h

河津町長の相馬宏行です。

静岡県の東部、伊豆半島の南東に位置する河津町は、天城山系の豊かな森林を源とする、清流「河津川」が相模灘にそそぐ自然に恵まれた町です。

近年では、早咲きの桜で町の木でもある「河津桜」が全国に知られるようになり、2月から3月にかけて開催される「河津桜まつり」は毎年多くの花見客でにぎわいます。そのほかにも、温泉熱を利用した早咲きの花菖蒲や、県内一の生産量を誇るカーネーションなど、花の栽培が盛んな花香る美しい町です。河津バガテル公園ではフランス庭園に咲き誇るバラを、カーネーション見本園では市場に流通していない350種を含む1万3千株のカーネーションを楽しむことが出来ます。

町では現在、第4次総合計画に基づき、「人と地域、自然と文化“夢あふれるまち 河津”を町の将来像に掲げ、自然や人のふれあいを大切にしたまちづくりを進めています。平成25年には、谷津地区に地元住民の念願だった南禅寺の仏像を展示した「河津平安の仏像展示館」が開館しました。また、今年8月には長い間通行止めとなっていた河津七滝の大滝歩道が開通し、伊豆半島で最大級の滝・大滝を観ることができるようになりました。

このほかにも河津町にはすばらしいところがたくさんあります。このホームページをご覧いただいた皆様には、ぜひ河津町にお越しいただき河津の四季をご堪能いただけたら幸いに存じます。

ページトップ