町長からの緊急メッセージ(第7号)

町長からの緊急メッセージ(第7号)

国による緊急事態宣言解除と町民の皆様へお願い

 町民の皆様には、緊急事態宣言発令中に新型コロナウイルスの感染拡大防止に多大なるご協力をいただきありがとうございます。
 昨日(5月14日)、国では特別措置法(特措法)による緊急事態宣言期限がこれまで5月31日までとなっていましたが、特定警戒都道府県のうち5県を含む静岡県など39県の緊急事態宣言の解除が決定されました。ただし、特定警戒区域への不要不急の往来は、これまで同様に自粛要請がなされております。
 この決定を受けて、静岡県では5月15日に対策本部会議を行い、これまで発令していた休業要請の解除決定を行いました。同じく河津町でも独自で休業要請を行っていた旅館ホテル業、飲食業、観光施設など指定の業種について、5月17日をもって解除することとしました。これまで、何よりも町民の命を守ることが大事と考え、特に県外移動者から町民への感染回避を重点に進めて来ました。しかし、特定警戒地域に隣接し、観光地である当町には首都圏からの移動者も心配されます。解除はされましたが、これからは自主的な感染防止に努めていただきたいと思います。

 

事業所へのお願い
 河津町では、これらの状況を踏まえ、今後、感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図っていくために、引き続き個々の対策はもちろん、提供するサービス場面ごとに予防を検討し、実践してくださるようお願いします。
各施設においては、人と接触を出来るだけ避け、対人距離の確保などの基本事項と、次の具体的な点も含めて対応をお願いします。
① 感染防止のための一定の距離確保、入場者数の制限と健康状態の確認
②入り口などへの消毒装置設置や施設内の消毒、従業員などのこまめな手や指の消毒
② 従業員及び入場者へのマスクの着用
③ 窓を開けるなど施設の換気
⑤その他、現場において創意工夫しながら感染予防対策の実践

 

気を緩めないで
 国から国民に対し「新しい生活様式」の提案がなされたように、これからは日常生活の注意が大事です。次のように具体的に示されておりますので、これからも実践をお願いします。
① 感染しない距離を保つ ②マスクの着用 ③こまめな手洗い など。
 現状は通過点との考えもあり、感染者が少数となったとしても、再度感染が拡大する可能性もあります。長期間の感染拡大を予防する為には、新しい生活様式に移行していく必要があり、一人ひとり、自らを感染から守るだけでなく、周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。これからもご自身のみならず、大事な家族や友人、町民の命を守るために、警戒宣言が解除されても、気を緩めないで再度の感染拡大防止に向けて、ご協力をお願いします。

令和2年5月15日 河津町長 岸 重宏

この記事に関するお問い合わせ
企画調整課
〒413-0595 静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1924
FAX 0558-34-0099
E-mail
 kikaku@town.kawazu.shizuoka.jp

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp