重要なお知らせ

新型コロナ

町職員の新型コロナウイルス感染(R4.7.15)

 本日、静岡県より河津町における新型コロナウイルス感染者の発表がありました。その中に、河津町職員1名が含まれておりますので、お知らせします。
 なお、町内感染者の濃厚接触者として職員2名の報告を受けており、賀茂保健所の助言を受け自宅待機措置をしております。

河津町役場

新型コロナワクチン4回目接種 接種券発行について

 町では、新型コロナワクチンを3回接種し、一定の期間を経過した人を対象に4回目接種(追加集団接種)を実施します。接種券発行申請は健康増進課窓口またはワクチンコールセンター(0558-36-3556)で受け付けます。

4回目接種の対象者 

 新型コロナワクチン3回目接種後5か月を経過した以下の人(※令和4年7月22日から4回目接種の対象者が拡大され、医療従事者等及び高齢者高齢者施設等従事者の方も4回目接種を受けられるようになりました。

 ① 60歳以上の者(接種当日の年齢) …順次接種券を郵送します。
 ② 18歳以上60歳未満で基礎疾患などのある人… 接種券発行には申請が必要です。
 ・下表A~Nに掲げる基礎疾患があり通院/入院しているか、OかPに当てはまる人 
 ③医療従事者等    … 接種券発行には申請が必要です。
 ④高齢者施設等従事者 … 接種券発行には申請が必要です。

慢性の呼吸器の病気

慢性の心臓病(高血圧を含む。)

慢性の腎臓病

慢性の肝臓病(肝硬変等)

インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

染色体異常

重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

睡眠時無呼吸症候群

重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合。)

18歳以上60歳未満であるが、BMIが30以上である  ※BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)

18歳以上60歳未満であるが、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた

 

 

町の集団接種日程【要予約】

接種月 日 程

時 間

使用ワクチン

7月

18日(月祝)・22日(金)・27日(水)

13時~15時30分

モデルナ社製

8月

8日(月)・10日(水)・19日(金)・
22日(月)・24)日(水)・26日(金)・
29日(月)・31日(水)              
13時~15時30分 ファイザー社製

9月

2日(金)・12日(月)・14日(水)・
17日(土)・23日(金祝)   
13時~15時30分 ファイザー社製

 

会場

 河津町保健福祉センター

問い合せ・接種券発行申請

 接種に関する予約や問い合わせは、「河津町ワクチンコールセンター」に電話してください。

 河津町ワクチンコールセンター(保健福祉センター内)
 電話番号:0558-36-3556
 受付時間:平日9時~16時

町職員の新型コロナウイルス感染者の確認

 本日、静岡県より河津町における新型コロナウイルス感染者の発表がありました。その中に、河津町職員2名が含まれておりますので、お知らせします。
 この職員の濃厚接触者が町職員にいる連絡は受けていません。

河津町役場

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、さまざまな困難に直面した人が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯と令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。

 

給付対象となる世帯

1-1.令和3年度住民税非課税世帯
 基準日(令和3年12月10日)において、河津町に住民登録のある人のうち、世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税である世帯(生活保護受給世帯は対象)

1-2.令和4年度住民税非課税世帯
 基準日(令和4年6月1日)において、河津町に住民登録のある人のうち、世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税である世帯(生活保護受給世帯は対象)
すでに本給付金の支給を受けた世帯(令和3年度分の住民税非課税世帯に対する給付の対象であるが未申請又は支給を辞退した世帯を含む)は支給対象外です。

2. 家計急変世帯
 申請日において、河津町に住民登録のある人のうち、新型コロナウイルス感染症の影響により令和4年1月から令和4年9月までの家計が急変し、1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(1年間の収入見込額が、住民税均等割が非課税となる水準に相当する額以下である世帯)


※ いずれも、世帯全員が課税されている親族等から扶養を受けている場合は対象外となります。
  例「親(課税)に扶養される一人暮らしの学生」「別居する子(課税)に扶養される両親」など

 

支給額

 1世帯あたり10万円

 住民税非課税世帯の受給権者は、基準日時点の世帯主となります。

【注意】
(1)複数の対象条件を満たしても、支給は1世帯1回限りとなりますのでご注意ください。
(2)家計急変世帯においては申請日時点の世帯主が受給権者ですが、基準日の翌日以降の同一住所における世帯分離は同一世帯とみなします。

 

申請方法

1-1.1-2. 住民税非課税世帯
 対象となる可能性のある世帯には町から確認書を送付します。確認書に記入のうえ、同封されている返信用封筒にてご返送ください。

※一部要件の確認ができないことから、町から送付されない場合があります。対象になると思われる人はお問い合わせください。
※町の課税情報と突合して確認するため、未申告の人は申告をお願いします。
※令和3年度は令和3年1月2日以降に、令和4年度は令和4年1月2日以降に河津町に転入した人(転入者)が属する世帯へは確認書を送付していません。給付対象となる場合は、別途申請を行っていただく必要がありますので、企画調整課までご連絡ください。ただし、転入者が属する世帯であっても、その人が住民税非課税であることが町で確認できた世帯へは、確認書を送付しています。

2.家計急変世帯
 同一世帯に属する人全員の年収見込額について、それぞれ住民税均等割が非課税相当となるか判定します(町の該当基準による)ので、申請書のほか次の「提出書類一覧」を参考にご準備ください。年収見込額は、令和4年1月から令和4年9月までの任意の1カ月の収入(所得)を12倍することで算出します。

 

提出書類一覧
①住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)  
②申請・請求者本人確認書類の写し 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポートなどの写し
③受取口座を確認できる書類の写し 通帳やキャッシュカードの写し
④簡易な収入(所得)見込額の申立書 ⑤を添付してください。
⑤「給与収入」「事業収入」「不動産収入」「公的年金収入(非課税のものを除く)」の経常的な収入がわかる書類 給与明細書、通帳、年金振込通知書など
⑥「令和4年中の収入の見込額」または「任意の1カ月の収入」の状況を確認できる書類の写し 「令和4年中の収入の見込額」/源泉徴収票、確定申告など
「任意の1か月の収入」/給与明細など

 

※ 収入または所得を証明できる書類がない場合は、収入がない場合等の申立書を提出してください。
※ 令和4年1月1日時点で河津町に住所がない場合、当該時点に住所があったことがわかる書類(戸籍の附表等)を添付してください。
※ 必要に応じて他の市町村に照会を行うため、対象者の判定までに時間がかかることがあります。

 

〈例〉55歳の夫、54歳の妻、25歳の子の3人家族の場合(夫が妻と子を扶養している)
 夫の令和4年2月の収入/12万円、妻の令和4年2月の収入/6万円、子/無収入の場合。
 夫の年収見込額(12万円×12)は、1,440,000円となり、下表3段目の限度額1,680,000円以下となります。
 妻の年収見込額(6万円×12)は、720,000円となり、下表1段目の限度額930,000円以下となります。
 よって、この世帯は、世帯員全員が住民税均等割非課税相当限度額以下となるため、給付対象世帯となります。

 

<参考>河津町の該当基準

家族構成
(税法上の扶養人数)
均等割非課税相当限度額
〈収入額ベース〉
均等割非課税相当限度額
〈所得額ベース〉
単身または扶養親族がいない場合 930,000円
( 77,500円/月)
380,000円
配偶者や扶養親族(計1人)を扶養している場合 1,378,000円
(114,833円/月)
828,000円
配偶者や扶養親族(計2人)を扶養している場合 1,680,000円
(140,000円/月)
1,108,000円
配偶者や扶養親族(計3人)を扶養している場合 2,097,000円
(174,750円/月)
1,388,000円
配偶者や扶養親族(計4人)を扶養している場合 2,497,000円
(208,083円/月)
1,668,000円
障がい者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,000円
(170,250円/月)
1,350,000円

 

※ 事業収入に季節性があるケースにおける繁忙期や農業の出荷時期など、通常収入を得られる時期以外を対象月とした場合は、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したわけではないため、支給要件を満しません。また本来は収入があるにも関わらず虚偽の申告をするなど、虚偽の申告に基づく給付が明らかとなった場合には返還を求めるほか、不正受給としてみなされ詐欺罪に問われることがあります。

 

家計急変世帯に対する給付金の申請書など

 

申請期限

1-1. 令和3年度住民税非課税世帯
 令和3年度分の確認書の受付は、令和4年5月13日(金)で締め切りました。やむを得ない事情により期限までに返送できなかった方は、企画調整課までお問い合わせください。

1-2. 令和4年度住民税非課税世帯
令和4年9月26日(月)まで

2. 家計急変世帯
令和4年9月30日(金)まで

 

支給時期

返送された確認書または申請書を受理してから、給付まで3週間前後かかります。

 

その他

  • 申請に不備があると給付が遅れることがあります。
  • 振込口座は、原則、世帯主の口座となります。
  • DVなどを理由に避難している人で現在お住まいの住所地に住民登録がない場合でも所定の手続きをすることで、現在お住まいの市町村から給付金を受け取ることができます。詳しくはお問い合わせください。

 

(!)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関する「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。
 自宅や職場などに河津町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに河津町の窓口または最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 

 

制度に関する問い合わせ

内閣府コールセンター
TEL:0120-526-145
受付時間 9時~20時

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金


新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に加え、食費等物価高騰などの影響を受ける中で、低所得の子育て世帯に対し子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

ひとり親世帯以外の子育て世帯の方はこちら

ひとり親世帯の方はこちら

 

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金の概要についての国のホームページはこちらです。
【外部リンク】https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25614.html

新型コロナウイルス感染症患者情報の発信終了について

 町では、静岡県が公表した情報をもとに、新型コロナウイルス新規感染者情報を防災メール(町ホームページ)にて発信していましたが、本日(令和4年4月15日)をもって終了させていただきます。
 引き続き、クラスターの発生等、より一層の注意が必要な場合は注意喚起等のメールを配信します。
 県内市町ごとの新規感染者情報は、静岡県のホームページ(以下のアドレス)にて確認することができます。 

新型コロナウイルス陽性者情報(静岡県ホームページ)
https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-tyuumokujouhou.html

 

河津町新型コロナウイルス感染症対策本部長         河津町長 岸 重宏

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(107例目)

 本日(令和4年4月12日)、新型コロナウイルス感染症の新規感染者1人が確認されました。 
 感染者の状況は以下のとおりです。
 ※陽性者の発表があった日のみ更新します。また、週末の感染者数については、月曜日に一括更新します。

 

県公表番号   131775例目 

年代      30歳代 

居住地     河津町 

推定感染経路  県内 

 

 町では、県の情報をもとに個人情報を遵守した中で、正確な情報を発信しますので、町民の皆さまにおかれましては、感染者および感染者の勤務先などへの誹謗中傷、憶測によるSNSなどの媒体で自ら誤解される情報は発信しないよう、冷静な行動を併せてお願いします。
 引き続き感染予防に努めていただきますようお願いします。特に会話時は必ず不織布マスクを着用し、人と接触する機会を低減することについて、これまで以上に対策をお願いします。

 

 

河津町新型コロナウイルス感染症対策本部長         河津町長 岸 重宏

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(106例目)

 令和4年4月9日(土)、新型コロナウイルス感染症の新規感染者1人が確認されました。 
 感染者の状況は以下のとおりです。
 ※陽性者の発表があった日のみ更新します。また、週末の感染者数については、月曜日に一括更新します。

 

県公表番号   129337例目 

年代      30歳代 

居住地     河津町 

推定感染経路  不明・調査中 

 

 町では、県の情報をもとに個人情報を遵守した中で、正確な情報を発信しますので、町民の皆さまにおかれましては、感染者および感染者の勤務先などへの誹謗中傷、憶測によるSNSなどの媒体で自ら誤解される情報は発信しないよう、冷静な行動を併せてお願いします。
 引き続き感染予防に努めていただきますようお願いします。特に会話時は必ず不織布マスクを着用し、人と接触する機会を低減することについて、これまで以上に対策をお願いします。

 

 

河津町新型コロナウイルス感染症対策本部長         河津町長 岸 重宏

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(105例目)

 本日(令和4年4月5日)、新型コロナウイルス感染症の新規感染者1人が確認されました。 
 感染者の状況は以下のとおりです。

 

県公表番号   125624例目 

年代      80歳代 

居住地     河津町 

推定感染経路  不明・調査中 

 

 町では、県の情報をもとに個人情報を遵守した中で、正確な情報を発信しますので、町民の皆さまにおかれましては、感染者および感染者の勤務先などへの誹謗中傷、憶測によるSNSなどの媒体で自ら誤解される情報は発信しないよう、冷静な行動を併せてお願いします。
 引き続き感染予防に努めていただきますようお願いします。特に会話時は必ず不織布マスクを着用し、人と接触する機会を低減することについて、これまで以上に対策をお願いします。

 

河津町新型コロナウイルス感染症対策本部長         河津町長 岸 重宏

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(101-104例目)

 本日(令和4年4月1日)、新型コロナウイルス感染症の新規感染者4人が確認されました。 
 感染者の状況は以下のとおりです。

 

県公表番号   121944例目 

年代      10歳未満 

居住地     河津町 

推定感染経路  県内 

 

県公表番号   121945例目 

年代      10歳未満 

居住地     河津町 

推定感染経路  県内 

 

県公表番号   121946例目 

年代      40歳代 

居住地     河津町 

推定感染経路  県内 

 

県公表番号   121948例目 

年代      20歳代 

居住地     河津町 

推定感染経路  県内 

 

 町では、県の情報をもとに個人情報を遵守した中で、正確な情報を発信しますので、町民の皆さまにおかれましては、感染者および感染者の勤務先などへの誹謗中傷、憶測によるSNSなどの媒体で自ら誤解される情報は発信しないよう、冷静な行動を併せてお願いします。
 引き続き感染予防に努めていただきますようお願いします。特に会話時は必ず不織布マスクを着用し、人と接触する機会を低減することについて、これまで以上に対策をお願いします。

 

河津町新型コロナウイルス感染症対策本部長         河津町長 岸 重宏

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp